細かいところの洗浄をする

車を洗浄する時に忘れがちなのが細かいところの洗浄です。これを忘れるとそこだけが綺麗になっていない状態になりますので、しっかりと洗浄をするようにしてください。

 
細かいところで多いのが、ドア部分です。ドア部分にはいろいろと細かいところが多いので、そこを綺麗にするのを忘れることが多いので注意してください。使用済みの歯ブラシなどを使用して綺麗にしておくようにしましょう。特にドアとの隙間には汚れが蓄積していることがありますので、しっかりと確認と洗浄をしてくださいね。

 

他にもライトまわりも綺麗にしておくようにしましょう。さすがに汚れライトが見えなくなるということはないでしょうが、しっかりと綺麗にしておいてください。窓ガラスの縁も結構汚れが貯まりますので、そこもしっかりと洗浄をしましょう。ちなみに隙間などを洗浄する時に指を挟めることがありますので注意してください。可動部分や危険なところは注意して洗浄をしましょうね。

 
このように細かいところもしっかりと洗浄をするようにしてください。そうすることで綺麗な車にすることが出来るでしょう。細かいところから汚れが侵食することもありますので、手間をかけて綺麗にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。